キャルのたわごと 〜オール中日の部屋〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマについて

<<   作成日時 : 2005/09/05 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 俺は、最近まったくドラマを見なくなった。

「ごくせん」、「H2」、・・・・・

 安易にマンガの人気が出たのを実写にすればいいとか、今までのリメイクをすればいいとか、
そんな風潮がテレビの製作の世界を蔓延っておる。 もっと、リスクを背負って、思い切りのいい作品を作って欲しいと思う。

 しかし、それ以上に問題なのは、映画でうまくいったのを、テレビドラマ化するということである。
好評を博したテレビドラマを映画化するのはまだわからないでもないけど、映画でうまくいったものをテレビドラマにするのは、話の間尺が合わないし、やってることが安すぎる。 どうせ、映画会社とテレビ局、そして原作を出版している出版社のカルテルだろう。

「電車男」「世界の中心で愛を叫ぶ」「今会いに行きます」

 これらは上記の範疇に入る。

 小説で受けたということで、話の薄い短編小説が、そのまま映画化するということがあるし、
もっと、世間の人間が「あっ!! すごい! こんな話があったのだ!」と思わせるような今まで脚光を浴びてこなかったけど、俺はこの作品をドラマや映画にしたいと考える、「渋い作品」をもっと見出して欲しいと思うのである。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ局
テレビ局テレビジョン放送局とはテレビ放送を行う放送局である。放送局の本社は放送電波を発しているところとは限らない。番組を収録・編集したり番組を決められた順番に送り出す作業を行う施設を、一般的に「演奏所」、演奏所で作られたビデオ信号を電波として送信する施設を「送信所」と称する。.wikilis{fon... ...続きを見る
テレビメディア情報通
2005/09/05 23:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマについて キャルのたわごと 〜オール中日の部屋〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる