アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「エッセイ」のブログ記事

みんなの「エッセイ」ブログ


嗚呼! 京都丸善!

2005/10/11 03:33
 2005年10月10日、とうとう京都丸善が130年近い歴史に幕を閉じた。
「今後、新しい店舗で復活するかも」ということだが、まだ不透明だ。

 京都丸善は創業が明治5年だそうだ。 明治5年というと1873年!
昭和15年に現在の河原町に店舗を移転したという。それから数えても65年。
歴史の長さを感じる。京都の近代を、日本の近代をこの店は見つめてきたわけだ。

 梶井基次郎の小説に「檸檬」という作品がある。
 梶井という存在自体、早逝した表現者を好む俺の好みの人物である。(享年30歳)
しかし、俺は梶井の作品を読んだことがない。そんな俺が偉そうに梶井のことを論じられ
ないのだが、しかし、丸善が「檸檬」の中に登場するのだそうだ。
 どのようなシチュエーションで登場するかわからないが、主人公が檸檬を丸善において
立ち去るのだそうだ。
 歴史に残る文学作品にその名を留めたお店がその幕を閉じるのは、非常に残念だし、
何か残す方法はないのかとも思う。 集客方法をもっと工夫できたはずだといまさらながら
思わなくもない。

 しかし、丸善京都店で働いた人々、関わってきた無数の人々に今はただ、
 お疲れ様でした。といいたい。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


キャルのたわごと 〜オールCHUNICHIの部屋〜

2005/08/11 03:43
 僕は、就職活動をしながら社会のことを「徒然草」のように考えていけたらなーと思う、今日この頃である。
 ラジオ体操の「新しい朝が来た。」という最初のフレーズではないが、8月8日に解散した衆議院は、選挙の結果によってはホントに新しい朝が来るのかもしれない。
 僕はドラゴンズファンである。漫才師のオール阪神巨人がいて、「阪神」「巨人」はいるのに中日がいないので、オール中日を作りたい(笑)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「エッセイ」ブログ

キャルのたわごと 〜オール中日の部屋〜 エッセイのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる