アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ


ひさしぶりんりん

2006/08/16 21:08
 お久しぶりです。
おきさまです。おきさま!!!俺の甥がお月様のことを「おきさま」といっていた。
ヒコウキの事を「ハロルド」と呼んでいた。
ハロルドはヒコウキじゃなくてヘリコプターだよ。

そういえば、この間休みを利用して「中原中也記念館」に行ってきたのです。
俺のブログのタイトル文章にも影響を与えた中原中也!
ぜひ行くしかないと思いました。(笑)

何で(笑)かって? ホントは金子みすず記念館行きたかったのだけど、
仙崎って行くまでに一日かかっちゃうから中原中也で我慢しようと思った(笑)

ついでに湯田温泉にも浸かって来ました。効能は美肌の湯だそうです。
おれは男だから美肌になってもしょうがないんだけど・・・(笑)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


俺のお気に入りスポット〜斑鳩〜

2005/10/08 18:58
 さあ、今度は飛鳥・斑鳩だ。
斑鳩といえばなんといっても、法隆寺である。
法隆寺は修学旅行生も多く、お前気に入るのかと突込みが入ると思うが、やはり、伽藍を正面から見たときの、邪魔なものが一切入ってない風景、雰囲気が、俺の背中をしびれさす。
でも、釈迦三尊像しか見なくていいよ、その次に宝物館にいって百済観音像や夢殿の救世観音像を見ればそれでいいって。

 問題はこの後、大概のアホはここで帰ってしまうのだけど、すぐ横にある中宮寺はマストスポット、ここは建物は鉄筋コンクリートだったりするし、なんてったって法隆寺の横にあって地味な感じを受けてしまうが、ここの弥勒菩薩半跏思惟像が凄い!!
 弥勒菩薩半跏思惟像で有名なのは、太秦映画村の南側にあり、京福電鉄太秦駅降りてすぐの広隆寺だと思うけど、ここのよりも、中宮寺の方がふくよかでセクシーである。
 広隆寺のような作り物のような感じはなく、本当に女性なんだなと思う。

 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


俺のお気に入りスポット〜南都〜

2005/10/08 00:08
 オール中日としては、わが中日ドラゴンズの拠点であるナゴヤ(名古屋、名護屋、那古野、浪越)の観光スポットを紹介したいのだが、長らく、都に住み、近年の尾張の国の変貌を知らぬため、都と南都のお勧めスポットを紹介したい。
 実は、都に住んでおりながら、都より南都(奈良)のほうが好きなのである。そこで、南都から紹介したい。

 南都はやはり東大寺がすごい。
しかし、大仏殿は素通りしろ!! 南大門→二月堂→三月堂→正倉院→転害門といろいろな時代の変化を感じ取れる建築や仏像彫刻を肌で感じ取れ!!
俊乗坊重源上人の東大寺再建へのたゆまぬ努力を体に焼き付けろ!!

次は、興福寺だ。しかし、興福寺は東金堂を見て、すぐに宝物館に零越豪!!
五重塔はあまり感動しない。

唐招提寺もグッドだ。
まずは、鑑真和上の墓まで行け! そして、異国の地で眠り続ける彼に思いを馳せなさい。
そして、書院に行き、鑑真和上像を拝み倒しなさい!
しかし、東山魁夷の襖絵はミスマッチだから、あまり気にするな!

薬師寺は修学旅行生たちがたかっているので本来は、お勧めしないし、再建された講堂とかがすごい下品な建物である。
 しかし、白鴎時代にあの歪な塔を建立した大工さんたちのことを考えると、ねぎらいの言葉をかけたいし、閉寺間際に講堂で馬頭琴弾いている人がいて、中国の西安に行った気分になるよ。(俺は西安に行ったことない(笑))


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


東京の食べ物

2005/09/19 11:49
画像
 先日、生まれて初めて、どぜう鍋を食べた。
生まれて2回目にもんじゃ焼きを食べた。
生まれて初めて、浅草寺に行った。

 どぜう鍋って、思ったより癖がなくて、味の薄いウナギという感じだった。
焼酎や日本酒が飲みたくなる食べ物だと思いましたが、この後にしなければ
ならないことがあったので、白いご飯で我慢しました。「駒形どぜう」という店
だったのですが、室内が江戸時代の宿場町の宿みたいな感じでよかったです。

 もんじゃ焼きは、京都にいるので、京都の店で食べたことがあって、今回が
2回目でした。本場の月島に行って食べてみました。しかし、1回目に食べた
ときの違和感が今回もありました。味はお好み焼きなんだけど、どろどろとし
ているから舌がやけどするし、食べ方も難しいし、ちょっとボーっとしていたら
焦げてしまっているし、結構、気を遣う食べ物だなと今回も思いました。
 もんじゃ焼きはこれはこれでうまいのですが、お好み焼きや焼きそばのほうが
気楽に食べられます。

 浅草寺は雷門の前に立つと、初めてきた雰囲気ではなくって、親しみを感じた
のですが、その理由がわかりました。この町並みは京都・八坂神社の前に似て
いるのです。雷門ってテレビで観るのより小さいですね。こじんまりとした感じです。
 浅草寺の境内は京都・東寺(新幹線の京都駅から大きな五重の塔が見える寺)
に雰囲気がそっくりでした。

 面白かったけど、もっと雰囲気を演出できる街作りをして欲しいと思いました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


トップへ | みんなの「旅行」ブログ

キャルのたわごと 〜オール中日の部屋〜 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる